頻尿サプリメント 人気

MENU

膀胱炎は女性に多い

〇膀胱炎は女性に多い

 

女性が頻尿になる原因で最も多いのが、膀胱炎です。膀胱炎は、細菌により棒鋼の粘膜が炎症を起こしている状態をいいます。
女性が膀胱炎になりやすいワケは、尿道の長さが男性と比べると短く、校門付近にいる大腸菌が尿道に入りやすいからです。膀胱炎になると頻尿になります。また、排尿の際に痛みを感じたり、残尿感を感じると言う症状もあります。
膀胱炎を防ぐには、大腸菌が出来るだけ増えいないように、便秘を防ぐ心掛けをすることや、排便時には大腸菌が尿道のほうにいかないように拭き方を前から後ろに拭くように、癖をつけておくことが大事です。
他にも、月経中は体の免疫力が弱くなるので、体を冷やさないようにしてゆっくり体を休めるようにしましょう。月経中は生理用品などにより蒸れが生じ、尿道口が不潔になってしまいがちなので、そこから軽度の尿道炎や膀胱炎を引き起こしてしまう女性も少なくはないようです。
もしも膀胱炎になってしまったら、症状が重くならないうちに病院を受診してください。抗生物質が出され、安静にして、水分をたくさん摂るようにするなどを行えば、だいたい完治します。
しかし、症状が出なくなると薬が残っているのに、薬を飲むのを中止してしまう方がいますが、これは完治する前に再発してしまう原因にもなるので、薬は絶対に飲みきるようにしましょう。
泌尿器科へ足を運ぶのが面倒になったり恥ずかしくなったりでそのままにしていると、腎盂腎炎を併発しかねません。腎盂や腎臓に細菌が侵入し、炎症を生じる病で、高熱が出たり腰痛になったりします。
他にも、膀胱炎が慢性化してしまうと、症状が癖になり、何回も病が再発することになってしまいます。