頻尿サプリメント 人気

MENU

ノコギリヤシの効果 

ノコギリヤシが前立腺肥大症に効果的と言う話が注目を浴びています。普段はあまり耳にしない植物の名前かと思いますが、ノコギリヤシとは、北アメリカに生息するヤシ科のハーブの仲間です。
北アメリカ特有の植物で、古くから現地の住民が男性の強壮剤や利用剤として、食用に利用されていました。名前の由来は、ノコギリのようなギザギザした葉が特徴的だからです。
ノコギリヤシが前立腺肥大の治療に用いられることとなったのは、19世紀のはじめです。1990年にはフランスのシャンボールという医学博士が前立腺肥大症の効果を報告し、医学会でも話題になりました。
ですのでヨーロッパでは医薬品としての扱いとなっており、天然成分で副作用のリスクが少ないことから、前立腺肥大症の治療薬として用いられているのです。
このようなノコギリヤシには、果実の中に脂肪酸がたっぷり含まれています。この成分が5αリダクターゼという酵素の作用を抑制するため、前立腺肥大症を防ぐのに効果的と言われています。
5αリダクターゼは、異性型脱毛症になる原因とも言われている酵素をいます。前立腺肥大症も脱毛も、男性の悩みとなる問題に効果的なノコギリヤシは、男性には有難い植物でしょう。
前立腺肥大症はたくさんの男性がかかる病とも言われ、尿がなかなか出なくなる症状から前立腺がんへの悪化などに心配をする人も少なくはありません。
要因は数多く言われていますが、その一つに年齢を重ねることで乱れるホルモンバランスを引き起こすジヒドロテストステロンの働きが関係していると考えられています。
5αリダクターゼはジヒドロテストステロンが変異したもので、ノコギリヤシはこの酵素を抑える作用があるのです。